身近な建築人 無垢室内ドア:お薦め商品
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

無垢室内ドア:お薦め商品

アニメ02お薦め商品:無垢室内ドア


一般住宅の室内ドアは、ほとんどで既製品が使われます。
主な理由は次の通りです。

1.ドア枠をはじめとして、床材や窓枠材他とのコーディネートが容易なこと。
2.材質・色・姿などの種類が多く、選択肢が豊富であること。
3.施工後の狂いが少なくノンクレームであること。
4.コストパフォーマンスが高いこと。

既製品ドア・画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
既製品ドア


しかし、没個性の感は否めません。
建具屋さんにオーダーした建具のオリジナリティーや存在感・高級感では遠く及びません。
特に、無垢のオーダー品は使うほどに、渋みと深みが増して行きます。
貼りものの既製品では、年数が経つほどに色あせてしまいます。

建具一枚でインテリアの印象が一変します。
多少は無理をしても、こだわりたいところですね。

オーダードア・画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
オーダードア


とは言え、オーダー建具にも、次のような問題もあります。

1.材質や意匠にこだわるほど、価格が高騰すること。
2.建具屋さんの技量に大きく左右されること。
3.手作りですから、施工後に狂いが生じやすいこと。

そこで、既製品の無垢ドアはいかがでしょうか?

既製品無垢ドア・画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
既製品無垢ドア


既製品とオーダー建具の両方の良さを併せ持ちます。
価格的にもこなれていますので、ぜひお薦めです。

施工例写真のドアはウッドワン製です。
こちらのホームページはシミュレーションも楽しめます。
興味のある方は、こちらをどうぞ



にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ


畳の表面を塗るだけで、新品に!その上、長持ちします。








スポンサーサイト

テーマ : マンション・一戸建て・物件あれこれ ジャンル : ライフ

タグ : 無垢室内ドア 無垢既製品ドア オーダー建具

EDIT  |  23:01  |  アドバイス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

畳これで染められるのですね。驚きました。今はなんでもあり!ですね。
Midorin |  2008.01.24(木) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

いいなぁ~

本物の木だと、きっと香りも違うでしょうね~♪
MieBiz |  2008.01.24(木) 23:14 |  URL |  【コメント編集】

■コメントありがとうございます(^^)

MieBizさん

無垢の材料は、造ったすぐより、年数が経てば経つほどその良さが出てきますね。
桧は良い香りがしますね。

Midorinさん

これ、なかなか良いようですよ。
表替えが一枚5000円だとすれば、かなり安く出来ますね。

うえまつ |  2008.01.25(金) 18:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。