身近な建築人 手持ちの暖房器具で暖かく:ワンポイントアドバイス
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.02 (Wed)

手持ちの暖房器具で暖かく:ワンポイントアドバイス

喜んでます明けましておめでとうございます。


今年は白いお正月でした。
大人でも、ちょっと感激です。

長崎で元旦に積雪があったのは、何年ぶりなのでしょうか?
私が子供の頃はよく降ったんですよ。

私のところは山間部なので、雪が積もりました。
初詣の心配とかしていたら、お昼過ぎにはおおかた溶けてしまいました。
ちょっと、残念。

この寒さは、まだまだ続くようです。

そこで、ワンポイントアドバイスです。

手持ちの暖房器具で、より暖かーくできるかも?の巻。

まず、対流型の暖房器具は窓際に置きましょう。
室温と窓際の温度差で、部屋全体に大きな対流がおこるので、暖房効率が圧倒的に向上します。
石油ストーブや電気ストーブなどの種類は関係ありません。

以前、このブログで紹介しました。
以外に知られていなかったので、改めてご紹介します。

次に、ほかほかカーペットを併用してください。
床暖房ほどの劇的な効果はありませんが、床からの輻射熱で、室温を快適な暖かさに保てます。
対流式の暖房器に比べ、体感温度が2~3度ほど高く、体全体が暖まります。

窓から室温が逃げないよう、カーテンは閉め切ります。
ただ、結露の心配がありますので、時々は開けてください。

寒冷地では、窓に、床用の断熱材を建て込むのも、効果的です。
ポリスチレン製で畳大の大きさです。30ミリ程度の厚みのものがお薦めです。
軽くて、カッターでも切断できるので取り扱いが簡単です。
1枚、千円台のお求め安い価格です。
5ミリ程度大きめに切ると、窓枠にきれいに押し込めます。

暖かくして新年をお過ごし下さい。

徒然にお正月グッズのご紹介です。



癒しに、縁起物に。信楽焼の置物えべっさん


【送料無料】キャットプリンネズミにゃんでチュー♪セット レッド


キャットプリン 獅子舞にゃんに変身セット


【3.3割引】干支干支・白磁銀彩 福子親子


博多人形干支・開運宝来

ガンバルマンでは、では、お決まりのご挨拶です。


WebMasterのうえまつ本人です

昨年は本当にお世話になりました。
建築人としてはまだまだ未熟者ですが、多少でも皆様のお役に立てればと思います。
今年も、どうぞよろしくお願いします!


頑張れの応援、ポチお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ : 生活に役立つ情報 ジャンル : ライフ

タグ : 輻射熱 対流式

EDIT  |  11:46  |  アドバイス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

こんばんは。
コメントありがとうございます。
今日は、雪は降らなかったけど・・・寒いので、じっとしていました。
動いたほうが温まるのかもしれませんが・・・。
smile・N |  2008.01.02(水) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

■smile.Nさん

こちら長崎は午前中は寒かったのですが、お昼過ぎから暖かくなりました。

明日にでも初詣には行かないとイカンと思いつつ

今夜も飲んでます。(^_^;
うえまつ |  2008.01.02(水) 23:02 |  URL |  【コメント編集】

明けましておめでとうございます。
昨年中はみなさんのおかげで
本の出版、それに準じてまだローカルではあるけれど
ラジオやTVの出演など夢のような体験をさせていただいた
ほんとに貴重な1年になりました。
ありがとうございました。
これからもわたしなりにがんばって行きます。
どうか今年もよろしくお願い致します。

よいお年を!
モモ |  2008.01.03(木) 02:22 |  URL |  【コメント編集】

■モモさん

明けましておめでとうございます。

昨年はエポックメーキングな一年を送られたようですね。
今年はよりいっそうの飛躍の年になればいいですね。

今年もよろしくお願いします。
うえまつ |  2008.01.03(木) 12:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。