身近な建築人 業界実話:ご老公は健在なり!
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.18 (Tue)

業界実話:ご老公は健在なり!

兵士2独立して14年。この仕事に関わり4半世紀、私が経験したり耳にした実話です。





投稿者業界実話:ご老公は健在なり!(^_^;


プロローグ

その日は未明からバケツをひっくり返したような大雨でした。

得意先の施設が、以前から雨漏りを繰り返しているので、状況を調べ箇所を特定するには好都合です。

朝早くから屋根裏に登り、調査を行いました。
鉄骨トラス組の細いパイプの上を慎重に渡り、屋根裏が狭い部分は這うようにして行います。
2400㎡(約700坪ちょっと)もあるので、大変な思いをしました。

早朝とは云え暑い夏は始まったばかり、屋根裏は熱気と湿気そしてホコリが充満しています。
折半屋根は大粒の雨で大きな音をたてています。
懐中電灯の明かりを頼りに、暗い空間に長い時間を過ごすと、現実とは別の世界に取り残されたようで、不安な気持ちになり心細いものです。

このぼんやりとした不安感は、これから始まる出来事の暗示だったのかもしれません・・・

屋根裏の調査が終わる頃には、折からの大雨も雨足が衰えていました。

もうすぐお昼です。
3時間も屋根裏にいたので、さすがに疲れました。
ホッと一息つきながら、すぐ近くの入り江の方に視線を投げかけると、目の前には信じられない光景が広がっていました。

驚愕と落胆

入り江には梅雨の合間に、苦労して造り上げた擁壁があります。元あった護岸が崩壊していたのを、修復したものです。

なんと!
海側に傾き湾曲しています。

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
傾いた擁壁、満潮


一期工事が終わり、天候が回復するのを待って、二期工事に着手するところでした。

発見した時は満潮だったので、上部の一部が見えていただけですが、潮が引くにしたがい、無惨な姿があらわになりました。

建物側からは大きな排水パイプ(径200ミリ)があります。
そこからは、大変な量の雨水が流れ出ていました。

この排水管は擁壁工事を進める間に、埋もれて潰れているのを発見していました。
大きさの割に大した流量でもないので、二期工事の際に放流先に接続しようと、安易に考えていたのがアダになりました。

この潰れた排水管は建物の雨水排水管です。
未明からの大雨が集められ、排水管から大量の水が放流されたのです。
擁壁で蓋をされ、行き場を失った雨水は、擁壁の裏側にプールのように溜められたのでしょう。
擁壁は裏側からの圧力に耐えきれず、海側に傾き湾曲してしまったのです。

しかも、最も大量の雨が降った時間帯が、ちょうど引き潮だった不運も重なりました・・・

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
傾いた擁壁、引き潮


昼食も食べず、小降りの雨の中を、潮が引くまで、何時間も右往左往しました。
頭の中は混乱して、何もかも投げ出して、この場から逃げ出したいくらいでした。

しかし、落胆してばかりはいられません。

擁壁を取り壊して、一からやり替えたのでは、私は破産します。
傾いた擁壁を元に戻せないかと、知りうる限りの関係先に電話をしました。

カイゲン『コレカットレモン(30缶)』【風神さんのカイゲン健康食品オンラインショップ】
カイゲン『コレカットレモン(30缶)』
6,300円
Ads by 電脳卸
【アルギン酸4g配合】コレステロールが気になる。おなかの調子を整えたい。
この年末、忘年会続きのかたにお薦め


徒然にまいど、毎度、前置きが長くてすみません。

後半は明るく展開します。続きも、是非お付き合いください。

【More・・・】

諦めと救い

その日の夕方、関係業者が早速駆けつけてくれました。
若すぎず、歳もそこそこ、見るからに信頼が置けるナイスガイです。

しかし、彼の返事は私が望むようなものではありませんでした。

「これだけ傾いていては、修復は不可能です。無理して起こしても擁壁が折れるだけ。無駄なことでお金を使うより、やり替えた方が早いよ。」

私も、こんなことは初めての経験です。
専門業者に断られては手だてがありません。

擁壁は大変な重量です。土台無理な注文なのかもしれませんね。
『やり替えるしかないか・・・』
と、諦めかけているときに、電話が掛かって来ました。

板金と足場工事の業者さんが、心配して電話をくれたのです。
温厚で業界での信望が厚い人です。しっかりとした人脈があるので、普段からいろいろと相談に乗ってくれています。

「ちょっと、歳はとってるけど、○○さんに頼んだら?私の名前を出せば、大丈夫!」
と、紹介してくれました。

早速、連絡を取り、翌朝打ち合わせることになりました。

出会い

翌日。

現場にあらわれたのは、かなりのご老人です。
カクシャクとはしていますが、70歳近いかも。
『これだけの高齢では、いくらなんでも無理だろう・・・』と、正直感じました。

彼は、現場を一通り見て、一言。
「大丈夫、ワシに任せなさい。」

あまりに簡単な返事に信用出来ず、昨日断られた経緯も話しました。

「そんな、若造と一緒にするな!」と一括されました。
まさに、ご老公様です。

ご老公は健在なり

さらに、翌日。

現場に到着したチームを見て、さらに唖然・・・
ご老公を筆頭に、5人全てが高齢者ばかり。1番若い人でも60歳くらいです。

チェーンブロックを使い擁壁を起こそうとしています。

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
ご老公と施工状況

仕事ぶりはと言うと、歳の割には機敏で、ご老公の手際も見事ですが、見るからに悠然としています。
悪く云えば、動作が緩慢で頼りがいがありません。

潮の満ち引きもあるので、仕事は一向に捗りません。
無駄口を繰り返していた、老人達もいつしか無口になってきました。

『やっぱり、無理か』
・・・・・

すると、

「よっしゃー、動いたぁああああ!」
ご老公が叫びました。

一度動き出すと、みるみる間に擁壁が起きてきました。
まるで、マジックでも見てるような感じでした。
傾いていた擁壁は、どこも損傷することなく、見事に復旧したのです・・・

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
起きた擁壁


ご老公の労をねぎらい、お礼を述べると、彼が優しく言ってくれました。

「あんたは、ワシの息子と同じくらいばい。他人事とは、思えんやった。
今度の事故は災難ばってん、負けんで頑張らんばよ!
ワシも、まだまだ頑張るばい。」

単純な仕事のようですが、擁壁を損傷させぬよう微妙な力加減と大胆さも必要とします。
やり直しが効かないので、鋭い感覚と長年培った経験が必要です。

「手直しで大損ばいね。実費と美味しか酒ば飲ましてくれんね。」
と、私を気遣い格安にしてくれました。

エンディング

起こした擁壁は、再度構造計算をして強固に補強し無事に完成しました。
手直しで大赤字になりましたが、ご老公のおかげで、最小の支出で済んでいます。
しかも、責任を持って対処したので、お施主さんからの厚い信頼も勝ち得ました。

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
完成した擁壁


人と人の繋がりがいかに大事であるか・・・

心と心、Heart to Heartです。







■ホームページ売上アップドットコム リンクスタッフ紹介




"アフィリエイター御用達"のホームページ売上アップドットコムの

リンクスタッフに登録しませんか?



今ならリンクスタッフ無料登録した全ての人に、最短15分でゲットできる

2,000円キャッシュバックキャンペーン中です!





○豊富なリンクスタッフ特典



・全員に2,000円キャッシュバック!(バナー貼り付けやブログ記事を投稿するだけ!)

・低価格で効果のある"売れる"サービスで高額報酬ゲット!

・売上ランキングボーナス10,000円!



・毎日100名前後の新規登録があるリンクスタッフ人気NO1の実績

・あなた経由のリンクスタッフ登録者一人につき、紹介者報酬500円(無制限)!

・紹介者売上の間接報酬(50%)で紹介すればするほど報酬が増え続けます。



・高額売上報酬に加え、1クリック10円のクリック保証型報酬

・誤字、脱字、サービス改善案の情報提供で500円キャッシュバック(無制限)

・毎月のように行われるキャッシュバックキャンペーン!



・300個以上の検索エンジンへ無料登録代行

・バナーを貼り付けているページが自動的に検索エンジンに登録されます!

・リンクスタッフ登録で検索エンジン上位表示も実現できます!





詳しくは→ホームページ売上アップドットコム リンクスタッフ




また、マインドマップ ラスでは、ホームページ売上アップドットコム

SEOノウハウを無料で公開しています!




MindManager(マインドマネージャー)を無料ダウンロードすると見ることができます。

スポンサーサイト

テーマ : マンション・一戸建て・物件あれこれ ジャンル : ライフ

EDIT  |  16:37  |  アドバイス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

心温まるお話ですね。

最近は職人気質のプロフェッショナルが活躍できる領域がだんだんとなくなってきていますが、ときとして「神業」を持った人というのはいるものですね。
healingmoney |  2007.12.19(水) 00:11 |  URL |  【コメント編集】

■healingmoneyさん

コメントありがとうございます。

我々の業界は、まだまだ人情が入り込む余地があります。

どんな仕事でも、ベテランの力はやはり偉大ですね。
うえまつ |  2007.12.19(水) 02:02 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
経験は、偉大なり・・・。

私は、浪でしたが、読んでいません・・・。
追い詰められていても、本気になれません・・・。

冒頭の部分くらいは、読みましたが・・・。
今なら、多少読めるかもしれません・・・。
smile・N |  2007.12.19(水) 20:55 |  URL |  【コメント編集】

再び登場デス・・・。
gooブログにも、コメントありがとうございました。
東京弁っていうのも、あるんですか?
大阪の人は、方言にせよ、何にせよ、こだわりが強いみたいです・・・。
でも、それがパワーになっているんですね。
smile・N |  2007.12.19(水) 21:12 |  URL |  【コメント編集】

■smile.Nさん

お年寄りの知識や経験はとっても重要です。
子供達に引き継いでいくのが、我々の役目でしょうね。

私自身は田舎育ちなので、厳密な意味での東京弁は、定かではありません。

チャリンコやため歳とかは、東京弁だと思います。
神奈川も使うから、関東弁ですかね?
うえまつ |  2007.12.20(木) 00:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。