身近な建築人 サイディング(さいでぃんぐ)
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.22 (Thu)

サイディング(さいでぃんぐ)

WebMaster一般のお客様が知っておいても損にはならない?建築用語を、わたくしなりの切り口でご説明します。



投稿者サイディング(さいでぃんぐ)

本来は、乾式工法で張る板状の外装材の総称です。トタン板や木製の板なども含まれます。
その中で、不燃・準不燃材料として国土交通大臣の認定を受けている外装材を、防火サイディングと呼び、(可燃性)サイディングと区別します。
しかし、一般にサイディングと呼称するときには、防火サイディングのことを指している場合が多く、混用されています。
セメント(窯業)系、セラミック系、金属系に大別されます。

関連用語:防火サイディング(ぼうかさいでぃんぐ)

続きも読んで下さいね(^^)

【More・・・】

キング余計な?コメント

戸建て住宅の外装仕上げは、(防火)サイディング張りとするのが一般的です。

セメントを主材料とする窯業系(ようぎょうけい)が主流で安価です。
ただし、収縮やソリなどが発生しやすく耐久性に多少問題があります。

基板に有機塗装を施して様々な柄や模様が作られていますが、紫外線などの影響で色あせがおこります。
築後10年~15年程度で再塗装が必要となります。

有機塗装を光触媒やセラミックでコーティングして、着色層の劣化を防止したものも開発されています。
建築コストは若干上がりますが、将来のメンテナンスコストで大きな差が生まれます。

最近では、金属系サイディングが人気です。
詳しくは、私のブログ記事「外壁には、ガルバサイディングをお薦めします」を参照してください。

ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ : 快適な生活のために ジャンル : ライフ

タグ : サイディング 結露

EDIT  |  10:11  |  建築用語  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■「住まい環境デザイン・アワード2008」

こんにちは、はじめまして。建築のことは勿論、専門養護にいたっては全くといっていいほど知識がなかったので、これは非常に勉強になりました。その他の記事も大変興味深く読ませていただきました。

さて、突然のご連絡失礼致します。

東京ガス株式会社主催「住まい環境デザイン・アワード2008」
PR事務局の安達と申します。

「住まいの環境デザイン・アワード 2008」は、“人と環境と住宅デザインの真の融合をめざして”をテーマに、これからの住まいのあり方を示唆するような良質なデザインの住宅の提案を広く募集しております。

建築やデザイン等に造詣の深い うえまつ様のブログを拝見させて頂き、是非記事を取り上げて頂きたく、失礼とは存じましたがコメント欄を使ってご連絡させて頂きました。

ご興味頂けましたら、サイトにて詳細をご覧頂ければ幸いでございます。

「住まい環境デザイン・アワード2008」詳細ページ
http://www.gas-efhome.jp/

■安達さん

丁寧なコメントありがとうございます。
ご案内のコンテストの趣旨には、大いに賛同致しました。
私のようなものが出る幕はありませんが、なんとか頑張ってみようかと思います。
ご案内ありがとうございました。
うえまつ |  2007.11.23(金) 00:39 |  URL |  【コメント編集】

■サイディング

家を立てる時そこはこだわらなかったなあ。でも大工の質が悪く何度も手直ししてもらいましたよ。

多分販売会社は赤字になったと思います。

BOSS |  2007.11.23(金) 19:59 |  URL |  【コメント編集】

■BOSSさん

外装板に何を張るかで、工事金額に大きな差が出ます。
施工店側としては、性能云々より、一般受けがして見栄えがいい外装として、次の客の獲得に繋げたいのが本音です。
したがって、外装を決めるときは、詳しい説明を省略して、色柄の決定が優先されているのが実情かも。
大工の技量や性格で、家造りは大きな影響が出ます。施工店の管理不足です。大変でしたね。
うえまつ |  2007.11.24(土) 15:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。