身近な建築人 インテリアコーディネーター
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.25 (Thu)

インテリアコーディネーター

WebMaster一般のお客様が知っておいても損にはならない?建築用語を、わたくしなりの切り口でご説明します。




投稿者インテリアコーディネーター(いんてりあこーでぃねーたー)


インテリアのスペシャリストとして、商品情報などを消費者に助言する専門家。経済産業省の認定を受けた社団法人インテリア産業協会が実施する試験に合格し、登録を受けた資格者です。
民間資格であって、工事受注・施工のために必須とされる資格要件には該当しません。

しかし、生活に密着した資格であり、受験資格に特に制限がないこともあって、女性に人気の資格になっています。

詳しくは、インテリア産業協会をご覧下さい。

関連用語:インテリアプランナー(いんてりあぷらんなー) / インテリアデザイナー(いんてりあでざいなー)
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
インテリア




キング余計な?コメント


もともとが男社会の建築業界では、引き渡し時点で、住まい造りが完結してしまい、その後の配慮に欠けていました。
いかにして住むかを考えるとき、当然、主婦感覚や女性の感性が求められます。

インテリアコーディネーターの資格趣旨やその役目は重要です。

しかし、売らんがための過度の装飾や無用に贅沢な装備もあったりで、本来のコーディネーションとはかけ離れた一面もあるようです。

ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

タグ : インテリアコーディネーター

EDIT  |  20:02  |  建築用語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。