身近な建築人 タンクレス洋風便器の薦め
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.16 (Tue)

タンクレス洋風便器の薦め

住宅環境の向上に伴い、トイレに対する考えも様変わりしています。
ただ単に用を済ませる役目から、心身共にリフレッシュさせる役目へと変わりました。

便所は今では、快適な場所を提供する一つの「部屋」としてとらえられています。
レストルームと呼ばれ、その広さも大きくなる傾向にあります。

一般住宅のトイレは、以前は0.5坪が相場でした。
最近では、カウンター手洗い器などを設置して0.75坪とする新築住宅が増えています。

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
タンクレス便器


1坪の大きさは、ご存じだとは思いますが、念のために説明しておきます。
畳1枚(1820ミリ×910ミリ)が0.5坪で、2枚で1坪になります。

0.75坪のレストルームは、奥行きは以前と同じで1820ミリですが、幅が910ミリから1365ミリに広がっています。
455ミリ横に広がるだけで、空間の広がりはより大きく感じられます。

わたくしは、横の広がりに加えて、便器の後にも造り付けのカウンターを作ります。
お客様には、花とかを飾ってもらって、トイレタイムを楽しんでもらっています。

トイレ空間が大きくなる一方で、便器そのものは小型化しています。
特に、タンクレス便器のコンパクト化は顕著です。

TOTOの自社比較データによると、奥行きで131ミリ、高さで350ミリコンパクトになり、動作スペースが15パーセント向上したとしています。
わたくしの感覚では、数値以上の効果を感じます。

加えて、付帯して設置する洗面器等もコンパクトで、相当に機能的です。
結果的に、畳一枚の0.5坪タイプより奥行きが短い、1365ミリの0.4坪タイプでも、十分に快適な空間となります。

最新便器は節電75パーセント、節水61パーセント削減と経済的です。
リフォーム便器なら、排水管の位置替え工事なしで、便器を取り替えることが出来ます。

新築住宅はむろん、既存住宅でもタンクレス便器に取り替えて、毎日を快適に過ごされてはいかがですか?

詳しくは、TOTOのホームページをご覧下さい。

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
まさにレストルームです!


ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム ジャンル : ライフ

タグ : トイレ レストルーム

EDIT  |  16:46  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。