身近な建築人 これはひどい!床下換気扇の巻
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.11 (Thu)

これはひどい!床下換気扇の巻

リフォーム工事をしていると、開けてびっくり玉手箱の繰り返しです。
今回もまたまた遭遇しました。

あまりにひどいので、ご報告します。
参考にして下さい。



WebMasterのです今、浴室と台所の改造工事をしています。

事前にお客様から聞いてはいましたが・・・

「洗面所の床下の基礎に通気口が無いので、とりあえず床下換気扇を設置しています。今回の工事で開口を開けて通気を確保してください。」

あり得ない!へんな話し!?と、疑っていました。

洗面所の床を開けると、案の定!

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
これはひどい!床下換気扇の巻


その時の施工店いわく。
「洗面室の下の基礎に通気口が無い。コンクリートで全面が囲われているので、金魚が住むほど水が溜まっている。」
と・・・

完全な詐欺です。

どんなに広い家であっても、この手の床下換気扇を家の内側に何台設置しても、何の効果もありません。
無用な工事です。

電気代はかかるし、空気の流れが撹拌されるので、むしろ逆効果なのかもしれません。

床下換気扇は外周部に設けて、通気と排気の換気の流れを一方向にしなければ、効果があがりません。
家の北面および西面に設置して、南東からの乾燥した空気が床下全体を流れて、北西へ排気されるのが基本です。

床下換気扇は3台セットのリモコン付で、定価7万円台です。ナショナルとかの一流メーカー品です。
標準工事であれば、高めに見積もっても20万円以下が妥当な金額です。

このときの施工店は、設置時に3台を40万円程度で施工。
翌年には、「効果を確認に来ました」と親切そうにやってきました。
甘言を弄して、家の内側に換気扇を追加して10万円ほど取ったそうです。

配線の接続も、まともなテーピングすらしてありません。
明らかに電気工事の免許を持たない者の工事です。

みなさんも、くれぐれもご注意ください!



この現場の施工状況を、わたくしのホームページで実況報告しています。興味のある方は、WebGalleryのこちらのページでご覧下さい。

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
松井邸浴室台所工事


ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : リフォーム ジャンル : ライフ

タグ : 床下換気扇

EDIT  |  12:56  |  アドバイス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。