身近な建築人 Q&A:工事の挨拶回り
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.02 (Tue)

Q&A:工事の挨拶回り

お客様からたびたび尋ねられることを、Q&A方式で記事にします。


質問工事の着工前の挨拶回りって面倒です。そちらで、やって下さい。

回答 もちろん、やらせて頂きます。

工事の程度にもよりますが、業者が着工のお知らせを兼ねて、事前に近所を回れば事足ります。

しかし、本人から挨拶がなかったと、へそを曲げられるご近所さんもいます。
お客様もしておいた方が無難です。

はつり、解体工事等で、著しく迷惑をかける以外は、手土産は必要ありません。

成功させる家づくり―わが家 (No.9) 成功させる家づくり―わが家 (No.9)
(2000/04)
成美堂出版
この商品の詳細を見る



徒然に本音は・・・


お客様が直々に挨拶回りをして貰えると、ずいぶん助かります。

わたしの営業拠点の佐世保市は、長崎市ほどではないにしても、やはり坂の町です。

車が入らない階段道を上がり下がりして、工事をすることも珍しくありません。
そんな時ほど、お客様の普段のご近所つき合いが大きく影響します。

以前、こんなことがありました。

車が横付け出来るお隣さんの庭を通れば、そのお客様の敷地に入ることが出来ます。
しかし、そのお隣さんとは折り合いが悪いようで、結局、下の道から階段道を100mほど小運搬しました。

われわれ業者が頭を下げてもまとまらない話も、ご近所さんが直々に頼めば「お互い様だから」となります。

その時も、お客様にお口添えをお願いしたのですが、「隣に借りを作るくらいなら、小運搬代を払う!」と、首を縦にふって貰えませんでした。

それと、妬み嫉みも要注意です。
以前は仲良しのご近所さんが、リフォームで片方の家が立派になったのをきっかけに、仲たがいということもあります。

そんな時は、「事前に本人さんから挨拶がなかった」と、理由を作ってクレームがつくものです。

クレームではなく、けなしに走るご近所さんもいます。
「こんな安い材料ではすぐに駄目になる」とか、「自分だったらこうする」などなど・・・お客様の耳に届くと相当ショックだと思います。
クレームより悪質ですね。

備えあれば憂いなし。
お客様が直々に挨拶回りをした方が、結局は良いようです。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  23:16  |  アドバイス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。
モモ |  2007.10.06(土) 13:24 |  URL |  【コメント編集】

■ももさん、おめでとうございます!

ご出版おめでとうございます。
すごいですね!
後ほど、お祝いメッセージをお届けに伺います。
これからも頑張って下さい。
うえまつ |  2007.10.09(火) 13:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。