身近な建築人 Q&A:見積無料は本当ですか?
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.26 (Wed)

Q&A:見積無料は本当ですか?

お客様からたびたび尋ねられることを、Q&A方式で記事にします。


質問見積無料は本当ですか?金額が合わないときには断っても良いですか。しつこくされると困ります。


回答本当です!見積金額や内容に納得出来なければお断り頂いて結構です。もちろん、しつこくなんてしません。ご安心下さい。


「御見積は無料で承っております。お気軽にお声をおかけ下さい!」
これ、決まり文句ですね(^^)

このように、建築業界では見積無料はあたりまえになっています。
受注してなんぼの世界ですから、そのためには多少の犠牲は仕方のないところなのです。

そうは言っても、見積にも手間暇がかかります。
無料で出来るのは、一般的には概算見積までです。

最後のご心配ですが、しつこく成約を要求する業者もいるようですが、たいていは紳士的です。
どこに頼めば良いか分からない時は、複数の業者に声をかけて、金額だけではなく対応も含めて比べると良いと思います。

飛び込み営業は、なるべく避けた方が無難です。
そこの正社員ではないことが多く、受注金額に応じて報酬が支払われるため、どうしても強引になってしまうようです。
ホテルや旅館が予約のない客を断るのと同じで、用心にこしたことはありません。

「原価」がわかる納得の家づくり―「原価公開見積システム」が日本の家づくりを変える! 「原価」がわかる納得の家づくり―「原価公開見積システム」が日本の家づくりを変える!
榎本 馨 (2005/06)
日本コンサルタントグループ
この商品の詳細を見る



徒然にさて、さて


数行程度の見積書だけでは、お施主様へのアピールに欠けますよね。
そこで、簡単でも良いから図面を描く。
その仕事への熱意・意欲を伝えようとすると、無料見積もエスカレートしていきます。

結局、多くの時間と労力をかけてしまうことは、毎度のことです。

こう書いてしまうと、お客様も気軽には見積をとれなくなってしまいますね。
手間がかかった分、しつこくされそう・・・

しかし、安心してください。
誰でも仕事は欲しいけど、請負業はお互いの信頼・信用がなければ成り立ちません。
「ご縁がなかった」と、まともな業者は引き下がる術を心得ています。

ですから、お客様も単に金額だけを追いかけるのではなく、見積や図面からわれわれの熱意とか、誠意とかを酌み取ってください。
よろしくお願いします。

最後になりますが、見積書を提出せずに口頭だけの業者や、ほんの数行の見積だけでろくな説明もしない業者は、いくら安くても早めに切り捨てましょう。

しつこくされて、しぶしぶ発注したら、これは見積外、それは追加ですと、工事金額をどんどんつり上げられるばかりです。

積算資料ポケット版バリアフリー―「安心して長く暮らす」ための住宅改修の設計・見積資料 / 建築工事研究会

スポンサーサイト

テーマ : 住まい ジャンル : ライフ

EDIT  |  11:45  |  アドバイス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。