身近な建築人 Q&A:キッチンレイアウト
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.21 (Fri)

Q&A:キッチンレイアウト

パンダお客様からたびたび尋ねられることを、Q&A方式で記事にします。



質問キッチンのレイアウトに迷っています。どれがお薦めですか?

回答キッチンレイアウトを決定する際のポイントは、おおよそ次の通りです。

DKの大きさやその間取り、家事動線の繋がり、そして家族構成やライフスタイルも考慮しなければなりません。
新築工事でも、キッチンをどんな感じにするかで、家のプランが決まるくらいです。

キッチンは部屋との関係で、オープン、セミオープン、クローズドキッチンと大別されます。

6帖以下のDKでは、流しを壁に向かって配置したオープンキッチンが一般的です。部屋のスペースは有効に使えますし、流し前の壁面もフルに活用できます。臭いや音も重要な問題ですが、家族に背を向けて調理をしなくてはならないのが一番の欠点です。

セミクローズのキッチンだと、普通は対面式にします。間仕切りに設けた開口部から、調理の間も家族とのコミュニケーションが取れます。しかし、キッチン内部での囲われ感が強く、開放感に欠けます。

6帖以上のDKなら、コンロ前の壁も撤去して、流しユニットを完全に露出させた、アイランド型のオープンキッチンがトレンドです。換気扇は天井から吊り下げるようになります。
左右からキッチンに回り込めるので共同での調理もしやすく、もっとも開放的なキッチンです。収納スペースが不足するので、ユニットとは別に大きめの収納スペースの確保が必要となります。

最後にクローズドキッチンです。
音や臭いは遮断出来ます。しかし、小さく仕切ることで家事動線は悪くなり、住みづらい家となるのでお薦め出来ません。



徒然にさて、さて。


昨今の水回り、特にキッチン設備関連の機能の充実ぶりには驚かされます。キッチンを征するものは、住宅を征すると言っても過言ではありません。

キッチンメーカー各社、これでもか!と言うくらいに贅を競い合っています。
正直、過剰だと思います。

普段は財布のヒモも固いお客様でも、展示場にお連れすれば、100万の予算が倍の200万のユニットに変わってしまうほどです。

その反面、贅沢な機能は切り捨てて、例えば、業務用のシンプルな流しを求めるお客様や、自分のスタイルにこだわってオーダーキッチンにされるお客様もいらっしゃいます。

テレビや展示場で見て、最高最新設備のアイランドキッチンにしてはみたものの、普段は仕事が忙しくて、片づけもままならず、カウンターやシンクにはお皿が積み重ねられたまま。
急な来客に、大慌てでお皿の整理・・・

目を惹く装備やレイアウトに踊らされることなく、ライフスタイルに合わせたキッチンを造りましょう。

おしゃれなキッチン実例集 (Plus 1 living) おしゃれなキッチン実例集 (Plus 1 living)
(2001/09)
主婦の友社
この商品の詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : マイホーム ジャンル : ライフ

EDIT  |  01:04  |  アドバイス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。