身近な建築人 その狭さが、なんともごきげん!
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.13 (Thu)

その狭さが、なんともごきげん!

若者向きのテレビドラマで。

貧乏な主人公が、大金持ちの豪華で広々とした家には、身の置き所もなく、結局は元の狭いわが家に帰るというもの。

マイスイートホームは人それぞれ。
豪華絢爛、プール付、メイド付の家が、必ずしもスイートホームとはならないところが、人間の人間たる所以でしょうか?

これも、テレビから得た情報です。
全く知らなかったので、驚きました。

昨今は、軽自動車ベースのキャンピングカーが、静かなブームだとのこと。

画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
軽自動車キャンピングカー


狭い空間に、流しにレンジ、収納式テーブル。ちゃんと大人二人が眠れて、ロフト付の車まで。

まさに、日本人の知恵のなせるワザ!

これまではキャンピングカーなんて、庶民には高値の花でした。
しかし、これだけの装備で250万円台から。
大型でフル装備のキャンピングカーと比べて、運転や取り回しも楽で、行き先や駐車場も選ばないところも魅力です。

小さな子供を連れて家族旅行なんて、素敵な思い出作りになるでしょうね。

軽自動車キャンピングカーで旅をしている老夫婦の姿も、テレビに映し出されていました。
なかなか楽しそうです!

♪せまいながらも楽しい我が家♪
まさにスイートホームです。

こちらは150万円台です





スポンサーサイト

テーマ : もっとイイ暮らし ジャンル : ライフ

EDIT  |  00:09  |  おすすめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。